突如YouTubeにて楽曲が発表され、瞬く間に音楽ファンの心を掴んだ「ずっと真夜中でいいのに。」の魅力とオススメの楽曲、基本情報などを紹介していきます。

ずっと真夜中でいいのに。とは

2018年の6月4日にYouTube内でファーストシングルとも言うべく「秒針を噛む」の楽曲動画が発表されると爆発的に話題を呼びました。その中心人物であるボーカルの「ACAね」さんの素性は明かされておらず謎に包まれたままです。「秒針を噛む」から公開わずか5日で10万再生を超え、さらに、一ヶ月で100万再生を突破する程の人気となりました。
その後、三ヶ月で500万再生を超え、2つ目の楽曲動画である「脳裏上のクラッカー」、3つ目の動画である「ヒューマノイド」を発表し、どの楽曲も話題を呼んでいる人気のミュージシャンです。

ずっと真夜中でいいのに。の魅力

ボーカルの「ACAね」さんのどこまでも伸びていく様な綺麗な高音ボイスの中で、聴いていて、どこか安心感がある圧巻の歌唱力が魅力です。さらに、その独特な歌詞にガッチリとハマるキャッチーなメロディが心を掴んで離しません。
また、それぞれ参加されている楽器隊の方もそれぞれ魅力的な演奏をされています。ベースで参加されている櫻井陸来さんの縦横無尽に動き回るベースラインに自然と入り込むスラップに心が引き込まれます。
また、ドラム担当の北村望さんの力強く、周囲を巻き込む軽快なドラムミングにより気づけば体がそのリズムを刻んでおり、ギター担当のサトウカツシロさんの軽快なカッティングが楽曲の魅力をさらに高めています。
そしてピアノ担当の西村奈央の力強く疾走感のあるピアノサウンドなども魅力です。

オススメの楽曲

「秒針を噛む」はずっと真夜中でいいのに。の記念すべきファーストシングルと言ってもいい程の人気です。イントロはピアノから始まりこれから何が始まるのかを期待させられ、そこから一気に楽器隊が参入し心を掴まれます。
そしてボーカルである「ACAね」さんの魅力溢れるボーカルが乗り、AメロBメロを経てサビで盛り上がる様は鳥肌が立ちます。
また、間奏にはそれぞれの楽器隊が縦横無尽に動き回り聴いていて気持ちがが高ぶる、そんなメロディーラインをそれぞれが奏でます。また、楽曲の他にもアニメーションもとても魅力的で、このアニメーションを担当しているのがニコニコ動画で人気のアニメーターWabokuさんという事も人気を呼んだ1つの要因ともなっています。

注目の、ずっと真夜中でいいのに。

「ずっと真夜中でいいのに。」は今後も活躍が期待されていき話題もさらに集めていきます。魅力溢れる楽曲は一度聴くと耳から離れません。一度楽曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です